ロッテ佐々木朗希のブルペン投球がまたも好評 22時間で21万回再生

[ 2020年2月29日 11:53 ]

ロジンバッグの白煙を出しながら投球練習する佐々木朗(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 ロッテは、ドラフト1位・佐々木朗希投手(18=大船渡)が27日に宮崎・SOKKENスタジアムで捕手を初めて座らせてブルペン投球した動画を、28日午後1時にマリーンズ公式YouTubeチャンネルにアップしたところ29日午前11時の時点で再生回数が21万回を超えたと発表した。

 なお、13日にアップした立ち投げの初ブルペンの映像は29日午前11時の時点で再生回数は120万回となっている。YouTube担当者は「石垣島での初ブルペンの動画が凄い反響でしたので今回も期待をしていました。まだアップから24時間経っていない状況で凄い反響を感じています。動画に対してのコメントも300件を超えており、彼に対する注目、期待の高さを感じます」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月29日のニュース