オリックス・若月 2回に“ライトゴロ”記録

[ 2020年2月29日 14:50 ]

オープン戦   オリックス―日本ハム ( 2020年2月29日    札幌D )

<オープン戦 日・オ>無観客試合で行われた日本ハム対オリックス戦(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 プロ野球のオープン戦は29日、新型コロナウイルス拡大の影響を受け、各地で無観客試合として開催。日本ハム―オリックス(札幌D)では2回に「ライトゴロ」が飛び出した。

 2回、オリックスの攻撃。1―0で迎えた1死一塁の場面。8番・若月が打った打球は二塁手・渡辺と右翼手・大田の間への飛球となった。

 これを追っていた渡辺が見送り、大田が慌てて反応。しかし、打球はショートバウンドとなって大田が捕球し、二塁へ送球。ダイレクト捕球に備えて一、二塁間にいた一塁走者の中川は二塁ベースへ走ったが間に合わずアウトとなり、若月には「ライトゴロ」が記録された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月29日のニュース