西武・松坂 3月6~8日OP戦で登板へ 初登板被弾の反省生かす

[ 2020年2月29日 05:30 ]

25日に行われた斗山との試合で実戦初登板した西武・松坂は1回を3安打2失点(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 西武の松坂が3月6~8日にマツダスタジアムで行われる広島とのオープン戦3連戦で登板する見通しとなった。西口投手コーチが「先発ではないかもしれないが、3、4イニング投げる」と話した。

 松坂は25日の韓国・斗山との練習試合で実戦初登板し、2ランを浴びて1回2失点だった。本人は「試合で出た課題は実戦でしか修正できない。次回は悪かった部分を減らせるようにやっていかないと」と話しており、好内容を求めるオープン戦初登板となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月29日のニュース