巨人・原監督 無観客試合に前向き「試合後に練習できる」

[ 2020年2月29日 05:30 ]

報道陣と話す原監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、プロ野球は29日から3月15日のオープン戦全72試合を無観客で開催する。

 オープン戦全試合が無観客となることを受け、原監督が「その(試合の)後、練習ができる。お客さんがいるとできないしね。そうやって使っていかないと」と、キャンプ中と同様に試合後の特打や特守などを行う方針を示した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて球界にも不安が広がるが、「無観客」になったことをも前向きに捉え、3月20日開幕に向け準備を尽くす。元木ヘッドコーチは「若手でも主力であろうと要望があれば」とした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月29日のニュース