ヤクルト村上、ノック再開 下半身問題なし「徐々に上げていきたい」

[ 2020年2月29日 05:30 ]

ノックを受けるヤクルト・村上
Photo By スポニチ

 下半身のコンディション不良で2軍調整中のヤクルトの村上が28日、埼玉・戸田でノックを再開した。

 三塁の位置で受け「キャンプの時もゴロを捕ったりしていたので問題ない。徐々に上げていきたい」。無観客での練習となったが、フリー打撃では柵越えを連発。「お客さんがいるのといないのとでは気持ちも違いますけど、やることは一緒」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月29日のニュース