センバツ出場の白樺学園、帯広農は練習、遠征中止に

[ 2020年2月29日 05:30 ]

 第92回選抜高校野球大会(3月19日から13日間、甲子園)に出場する北海道・白樺学園は28日から3月15日まで臨時休校に入り、部活動は原則禁止。センバツを控えた野球部は除外されていたが、鈴木知事の緊急事態宣言を受け、練習も中止した。

 3月10~13日の徳島遠征は現時点では紅白戦に振り替えて行う予定だ。同じく帯広農は3月6~9日に予定していた茨城・栃木への遠征中止が決まり、この日の日本ハム室内練習場での練習も取りやめた。前田康晴監督は「ハンデがありながらやってきた自分たちの力が今こそ問われる。前向きに考えてやっていきたい」と選手を鼓舞した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月29日のニュース