中日・ロメロが緊急降板 2番手で鈴木博がマウンドへ

[ 2020年2月29日 15:03 ]

オープン戦   中日―広島 ( 2020年2月29日    ナゴヤD )

<オープン戦 中・広>力投するロメロ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 まさかのアクシデントが発生した。中日の先発・ロメロが緊急降板。

 3回まで無失点と順調に投げていたが、4回2死三塁で会沢へ2球目を投げたところで、マウンドを降りた。内野陣だけでなくベンチから阿波野投手コーチ、トレーナーも掛けより心配そうに見つめた。

 何らかの異常を訴えたとみられ、結局、ロメロはそのまま降板となり、鈴木博が急きょ、2番手でマウンドに上がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月29日のニュース