日本ハムの開幕投手・有原 今季2度目の実戦は3回1失点 T―岡田にソロ浴びる

[ 2020年2月29日 15:19 ]

オープン戦   日本ハム―オリックス ( 2020年2月29日    札幌D )

<オープン戦 日・オ>日本ハムの先発投手・有原(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの開幕投手に決定している有原航平投手(27)が29日、本拠地で行われたオリックスとのオープン戦に先発登板。3回1失点でマウンドを降りた。

 22日の巨人とのオープン戦(沖縄・名護)で2回を完全に抑えていた有原。この日は新型コロナウイルスの影響を受けて、無観客の中、マウンドへ上がった。

 初回は四球と自身の暴投などで2死三塁と、いきなりピンチを迎えたが5番・モヤを空振り三振として無失点。しかし、2回。先頭の5番・T―岡田にカウント3―1から投じた、真ん中のカットボールをはじき返され、打球は観客のいない右翼席へ。先制のソロを許し、1点を失った。それでも3回は、2死三塁のピンチからモヤを空振り三振に抑えて、追加点は与えなかった。この回で降板となり、3回で打者13人に対し、52球、3安打1失点1四球、3奪三振という内容だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月29日のニュース