東北大会王者・仙台育英 東北勢悲願へ主砲・入江気合「結果を出せる準備を」

[ 2020年1月25日 05:30 ]

第92回選抜高校野球大会出場校発表

 昨秋東北大会王者の仙台育英(宮城)が東北勢悲願の初大旗を狙う。3年ぶりの出場に4番の入江(2年)は「神宮大会は1回戦負け。まだ日本一になれる力はないが、結果を出せる準備をしたい」と引き締めた。中学時代にプレーした堺ビックボーイズの先輩・筒香(レイズ)に憧れのまなざしを向ける。昨夏甲子園で8強進出した際は3番に座るも打点0。「守備力も高めて臨みたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月25日のニュース