国士舘 2年連続春が来た!長身右腕・中西 聖地で「完封できたら最高」

[ 2020年1月25日 05:30 ]

第92回選抜高校野球大会出場校発表

 2年連続のセンバツ切符に、国士舘(東京)の1メートル86の長身右腕・中西(2年)は「やっと実感が湧いてきました。甲子園では完封できたら最高です」と目標を口にした。高校入学から投手に転向。昨秋の都大会は準決勝、決勝と連投ながら2試合とも2安打完封勝利を挙げた。この日62歳の誕生日と重なった永田昌弘監督はナインから花束とお祝いの歌をプレゼントされ「いい誕生日になった。甲子園ではまず1勝」と必勝宣言。00年以来の勝利を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月25日のニュース