巨人・高橋 開幕ローテへ入りへ「新スパイク」にこだわり「足の負担を軽減したい」

[ 2020年1月25日 05:30 ]

開幕ローテ入りを目指す高橋
Photo By スポニチ

 巨人の開幕ローテーション入りを目指す高橋が「新スパイク」を導入する。5勝を挙げた1年目の昨季は金具の6本刃を使用。東京ドームはメジャー式の硬いマウンドで「足の負担を軽減するためには樹脂の方がいいと聞いた。プロとしてこだわりをつくった方がいい」。下半身への負担を考慮し、クッション性のある合成樹脂のポイントスパイクを28日の1軍合同自主トレから本格的に試す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月25日のニュース