昨夏準Vの星稜 3年連続センバツ 林監督「打ち勝つ野球目指す」

[ 2020年1月25日 05:30 ]

第92回選抜高校野球大会出場校発表

内山壮真主将(中)を中心にセンバツ大会出場を喜ぶ星稜ナイン
Photo By スポニチ

 昨夏の甲子園準V・星稜(石川)も順当に3年連続で出場を決めた。昨夏は奥川(ヤクルト)―山瀬(巨人)の強力バッテリーが中心だったが、林和成監督は「全国でも通用するような、打ち勝つ野球を目指してます」と新チームの取り組みを明かす。打線の中心は新主将の内山壮真捕手(2年)。昨夏は遊撃手だった攻守の要は「チームを優勝に導けるような打撃をしたい」と意気込む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月25日のニュース