センバツ出場校アラカルト 初出場は5校 最多出場は中京大中京の31度目

[ 2020年1月25日 05:30 ]

第92回選抜高校野球大会出場校発表

 ☆初出場 昨年より3校少ない5校。春夏通じては加藤学園、鹿児島城西、平田。

 ☆最多出場 中京大中京の31度目。

 ☆連続出場 星稜と智弁和歌山が3年連続。智弁和歌山は6季連続、星稜は5季連続、山梨学院、明石商は4季連続。

 ☆お久しぶり 10年ぶり以上は5校。最長は磐城の46年ぶり。

 ☆秋春連覇 明治神宮大会覇者の中京大中京が狙う。前年明治神宮大会を制し、センバツも優勝したのは84年岩倉、98年横浜、02年報徳学園の3校。明治神宮大会に地区優勝校のみが出場するようになった00年以降は前記の報徳学園のみ。

 ☆商業高校 今大会は4校出場。商業高校の4校以上出場は06年秋田商(秋田)、高崎商(群馬)、岡山東商(岡山)、伊万里商(佐賀)以来14年ぶり。

 ☆県勢初優勝なるか? 春夏合わせて甲子園優勝なしは東北6県や山梨、石川など14県となっている。今大会は宮城(仙台育英)、山形(鶴岡東)、山梨(山梨学院)などが切符をゲット。石川はアベック出場(星稜、日本航空石川)となるが、悲願の大旗を持ち帰ることはできるか。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月25日のニュース