ロッテ 佐々木朗、自主トレ打ち上げ 笑顔見せ「やりたいことはできた」

[ 2020年1月25日 17:26 ]

リラックスムードで練習するロッテ・佐々木朗(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18=大船渡)が25日、ロッテ浦和球場での新人合同自主トレを打ち上げた。

 この日は他の選手とは別の時間にキャッチボール。約30分、最長で70メートルほどの距離を置いて約110球を投げた。

 「自分のペース、タイミングで投げたかったので別にしました」と佐々木朗。11日からの自主トレを打ち上げ「つらい時もあったけど、しっかり対応できたと思う。メニューも全てこなせたし、やりたいことはできた」と笑顔で話した。

 1軍スタートとなる春季キャンプを前に、26日にキャンプ地の石垣島に入り、27日からは練習を行う。

 ユニホームを着てのキャンプインも間近。令和の怪物は「楽しみと不安は同じくらい。不安な部分もあるけれど、それを消せるように1カ月間、頑張りたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月25日のニュース