巨人・中川が「投手キャプテン」に!宮本コーチ「内に秘めた闘志、ちょっと表に出してもらう」

[ 2020年1月25日 05:30 ]

「投手キャプテン」に指名された中川
Photo By スポニチ

 巨人の5年目左腕・中川が春季キャンプの「投手キャプテン」に指名された。荷物整理などのためにジャイアンツ球場を訪れた宮本投手チーフコーチから直々に通達され「経験だと思って頑張ります」と控えめに話した。

 ロッカールームで宮本コーチから「頼むよ」と声を掛けられた。「無理です」と苦笑いで返したが、宮本コーチは「どっちかといったら、内に秘めた闘志がある方。それをちょっと表に出してもらう」。原監督の承諾を得て最終決定となるが、内気な性格を見越した上であえて選んだ。

 昨季はチーム最多の67試合に登板し、シーズン途中からは守護神も担った。4勝3敗16セーブ、防御率2.37。侍ジャパンにも選ばれ、11月のプレミア12では世界一に貢献した。今季も期待は大きく「60試合(登板)は一つの目標」と話した。

 キャンプでは1軍投手陣をベテランや外国人を中心としたA班、若手主体のB班に分ける。A班の中川は両班のまとめ役となり、宮本コーチはB班のリーダーには田口を指名する意向も示した。 (川手 達矢)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月25日のニュース