阪神・中谷 7年ぶり春季キャンプ2軍スタート

[ 2020年1月25日 05:30 ]

阪神・中谷
Photo By スポニチ

 中谷が7年ぶりに春季キャンプを2軍で迎えることが決まった。17年に20本塁打を放ちながら過去2年は5、6本塁打の伸び悩み。井上打撃コーチは「1軍キャンプからと2軍キャンプからだとテンションが違うじゃん。そこで、何くそというのを促す。負けるかという気持ちを持ってやってほしい」と説明した。

 もちろん、右の大砲候補としての期待は不変で、「秋のキャンプで見て、魅力は十二分に分かっているし、俺よりもずっと見てきたコーチ陣が“あいつはもっと変わらないかん”とか“こういう風にした方がいい”と言う方が重みがあるから。こっちの土俵に来いよと期待するしかない」と奮起を望んだ。今季が節目の10年目。安芸の地からはい上がるしかない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月25日のニュース