西岡剛 2年連続トライアウト参加 4の0も「また来年もNPBを目指して」

[ 2019年11月13日 05:30 ]

第3打席、一塁ゴロに倒れる西岡(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 戦力外となった選手らを対象とした12球団合同トライアウトが12日、大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで行われ、43人が参加した。

 ロッテ、阪神などで活躍し、2年連続の参加となったBC栃木の西岡は4打数無安打。二塁守備でもゴロをファンブルするなど精彩を欠いたが「また来年もNPBを目指してやっていきたい」と前向きだ。ルール上、トライアウトに参加できるのは今回が最後だが「僕の野球人生はまだまだ続くので、これからも応援してほしい」と明るく話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月13日のニュース