侍J・今永 正念場のメキシコ戦先発「地の利を生かして自分の投球を」

[ 2019年11月13日 05:30 ]

キャッチボールする今永(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの今永が13日のメキシコ戦に先発する。「世界一になるためには、倒さなきゃいけない相手。しっかり自分の役割を果たしたい」と気合十分。

 台湾で行われた7日の1次ラウンド、台湾戦では3回4安打無失点。国際試合では5戦16イニングを投げていまだ無失点の頼れる左腕は日本での登板に「地の利を生かして、声援を背に自分の投球ができればいい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月13日のニュース