巨人 トライアウトから育成で2選手獲得の方針「ピッチャー1人、野手1人」

[ 2019年11月13日 05:30 ]

 巨人の大塚淳弘球団副代表編成担当は、12球団合同トライアウトから育成契約で2選手を獲得する方針を示した。

 13日に視察した担当者と話し合いを行って獲得選手を決める考えを明かし「2人くらい獲ってくれないかとお願いしている。ピッチャー1人、野手1人ですね」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月13日のニュース