侍ジャパン 4番・鈴木以外全打順入れ替え 1番・山田哲、2番・坂本勇

[ 2019年11月13日 17:38 ]

第2回WBSCプレミア12スーパーラウンド第3戦   日本―メキシコ ( 2019年11月13日    東京D )

<プレミア12 日本・メキシコ>試合前セレモニーに登場した菊池(右から3人目)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 前夜に米国に3―4で敗れ、大会初黒星を喫した侍ジャパン。メキシコ戦のスタメンが発表され、オーダーは大幅に入れ替えられた。

 1番は山田哲人(ヤ)。前日の試合の守備の際に首の違和感を訴えた菊池涼介(広)が今大会初めてスタメンを外れ、2番には坂本勇人(巨)が入った。

 3番は前日の試合で3打席連続タイムリーを放った浅村栄斗(楽)。5番には外崎修汰(西)が入り、松田宣浩(ソ)が7番でスタメン復帰した。

 そして9番には丸佳浩(巨)。前日からは4番・鈴木誠也(広)以外、全ての打順が変わった。

 (1)一 山田哲人(ヤ)
 (2)遊 坂本勇人(巨)
 (3)DH 浅村栄斗(楽)
 (4)右 鈴木誠也(広)
 (5)二 外崎修汰(西)
 (6)左 近藤健介(日)
 (7)三 松田宣浩(ソ)
 (8)捕 会沢翼(広)
 (9)中 丸佳浩(巨)
 投  今永昇太(De)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月13日のニュース