上原氏&長嶋一茂が侍ジャパンにエール「内容より勝つこと」

[ 2019年11月13日 05:30 ]

「ウブロ×プレミア12 チャリティーイベント」登場した(左から)上原浩治氏、長嶋一茂
Photo By スポニチ

 相次ぐ台風被害を受けた千葉県の野球場の復興支援として「ウブロ×プレミア12 チャリティーイベント」が東京都内で開催され、今季限りで現役引退した巨人の上原浩治氏(44)とタレントの長嶋一茂(53)が参加。子供たちと野球で触れ合った。

 スイスの高級腕時計ブランドのウブロはプレミア12のオフィシャルタイムキーパーで、侍ジャパンの先輩として上原氏は世界一を狙う稲葉ジャパンに「日本はともかく勝てばいい。内容より勝つこと」とエールを送り、一茂は「急造チームがコミュニケーションを高め、どう韓国戦に合わせるか楽しみ」。なお、同イベントで集まった義援金180万円は「NPO法人 千葉県少年野球連盟」へ寄付される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月13日のニュース