九産大・大久保監督、大学侍監督の最有力候補に

[ 2019年11月13日 05:30 ]

 来年の侍ジャパン大学日本代表監督に、九産大・大久保哲也監督(57)が最有力候補として挙がっていることが12日、分かった。

 同大OBの大久保監督は02年から監督に就任。05年の明治神宮大会を制覇し、日本一にも輝いた。全日本大学野球連盟監督会副会長を務め、14年からは大学日本代表コーチも務めた。17年から代表を指揮し、今年の日米大学野球で優勝した生田勉監督(53、亜大)は2年間の任期満了で交代する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月13日のニュース