前巨人・森福 2Kも元同僚への四球反省「内容にこだわっていたので悔しい」

[ 2019年11月13日 05:30 ]

無安打の好投を見せた森福(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 戦力外となった選手らを対象とした12球団合同トライアウトが12日、大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで行われ、43人が参加した。

 前巨人の森福は打者3人と対戦して2三振を奪った。安打を許さなかったが、かつての同僚で前楽天・橋本には四球を与えただけに「結果としては満足だが、内容にこだわっていたので悔しい」。それでもソフトバンク時代にリリーフとして一時代を築いた左腕は「後悔はない」とすがすがしかった。今後については「まだ体は動く。野球が大好きなので、できるのであれば続けたい」と現役続行を希望した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月13日のニュース