侍ジャパン大学日本代表監督に九産大・大久保監督選出 代表候補46人も発表

[ 2019年11月13日 16:21 ]

握手を交わす菅原悦郎・全日本大学野球連盟監督会会長(左)と大学日本代表の新監督に決まった九産大・大久保哲也監督(右)
Photo By スポニチ

 全日本大学野球連盟監督会の常任委員会が13日、都内で行われ、侍ジャパン大学日本代表監督に九産大・大久保哲也監督(57)を選出した。任期は2年。大久保監督は「大変な仕事を引き受けた。責任の重さを痛感している。歴代の代表に劣らないチームにしたい」と抱負を語った。

 大久保監督は02年から九産大監督を務め05年明治神宮大会を制覇。全日本大学野球連盟監督会副会長を務めているほか、08年アジア大会、14年ハーレム国際で日本代表コーチも務めた。

 また、来年6月26日開幕のハーレム国際大会に出場する大学日本代表候補合宿を11月30日から松山で開催。各連盟から推薦された100人の候補のうち、映像やデータなどで候補選手46人を選出。明治神宮大会での活躍も加味して追加招集を行い、約50人が代表候補合宿に参加する。来年3月に選考合宿を行い、最終24人を選出。6月に直前合宿を行う。

 参加選手は下記の通り。

 <投手>伊藤大海(苫小牧駒大)河村説人(星槎道都大)大道温貴(八戸学院大)宇田川優希(仙台大)古田島成龍(中央学院大)森田晃介(慶大)入江大生(明大)竹田祐(明大)高田孝一(法大)中川颯(立大)徳山壮磨(早大)山崎伊織(東海大)森博人(日体大)山野太一(東北福祉大)鈴木昭汰(法大)早川隆久(早大)佐藤隼輔(筑波大)藤村哲之(横浜商大)

 <捕手>古間木大登(東農大北海道)古川裕大(上武大)岩本久重(早大)古賀悠人(中大)山崎基輝(東洋大)栄枝裕貴(立命大)

 <内野手>山田健太(立大)平良竜哉(九州共立大)牧秀悟(中大)下山悠介(慶大)中村迅(法大)石元悠一(東大)佐藤輝明(近大)元山飛優(東北福祉大)小川龍成(国学院大)渡部健人(桐蔭横浜大)野口智哉(関大)児玉涼亮(九産大)

 <外野手>赤尾光祐(東海大札幌)川村友斗(仙台大)正木智也(慶大)森下翔太(中大)並木秀尊(独協大)矢沢宏太(日体大)小川晃太朗(同大)三宅浩史郎(立命大)大石航輝(天理大)中村拓貴(徳山大)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月13日のニュース