日本ハム・ドラ3指名の上野が仮契約「これでいよいよ始まったという気持ち」

[ 2019年11月13日 17:04 ]

仮契約を交わしガッツポーズの上野
Photo By スポニチ

 日本ハムからドラフト3位指名を受けた京都国際・上野響平内野手(18)が13日、京都市東山区の同校で入団交渉に臨み、契約金3500万円、年俸530万円(いずれも推定)で仮契約した。

 上野はアクロバティックな動きも見せる高校球界トップクラスの遊撃手。1メートル72、68キロとやや小柄ながら、同サイズのソフトバンク今宮が目標だ。大渕隆スカウト部長、熊崎誠也スカウトとの交渉を終えた上野は「これまであまり実感がなかったけど、これでいよいよ始まったという気持ちになった。お金は両親への感謝と野球道具に使いたい」と守備で稼げる選手への決意をにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月13日のニュース