ロッテ・山口 秋季キャンプで左足骨折 全治約2カ月

[ 2019年11月13日 15:16 ]

 ロッテは13日、山口航輝外野手(19)が12日に鴨川秋季キャンプで左足を痛め、鴨川市内の病院で検査した結果、左足距骨後方骨折と診断されたと発表した。全治は約2カ月の予定。

 山口はロッテ浦和球場での秋季練習に参加していたが、12日の第3クール初日から合流していた。1年目の今季はイースタン・リーグ114試合に出場し、打率・238、6本塁打、29打点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月13日のニュース