メキシコだけ全勝キープ!2試合連続完封、日本に勝てば決勝進出

[ 2019年11月13日 05:30 ]

第2回WBSCプレミア12スーパーラウンド   メキシコ3ー0オーストラリア ( 2019年11月12日    東京D )

豪州に勝利し、タッチを交わすメキシコナイン(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 投打のかみ合ったメキシコがオーストラリアに快勝。スーパーラウンドを唯一の全勝となる3勝0敗とした。13日の日本戦に勝利すれば、決勝進出が決まる。初回に1番・ジョーンズが初球を中堅左に先頭打者本塁打。13年に中日、16年にオリックスに所属し、今季はメキシカンリーグでプレーする7番・クラークも、4回に右翼上段への特大ソロを放つなど2安打と活躍した。

 かつて慣れ親しんだ東京ドームでプレーし「明日の日本戦は満員になると思う。攻撃的に直球を狙いたい。投手陣が素晴らしいけど、楽しんでやれれば」とクラーク。中日時代にシーズン25本塁打を放ったパワーを日本戦でも見せつける。投手陣も2試合連続零封と好調だが、フアン・カストロ監督は「日本は大変いいチーム。十分に準備をして臨まないといけない」と表情を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月13日のニュース