佐々木、ロッテ井口監督のメッセージに「期待に応えられるように頑張る」

[ 2019年10月18日 05:30 ]

2019ドラフト会議 ( 2019年10月17日 )

笑顔で質問に答える大船渡・佐々木(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

【佐々木に聞く】――井口監督からのメッセージを聞いて。

「期待に応えられるように、一生懸命頑張っていきたい」

――プロで対戦したい打者は。

「素晴らしい打者が多いので選べません」

――プロでの自分の一番の武器は。

「直球。でも直球だけでは通用しないと思うので、他の部分も磨いていきたい」

――家族へ。

「感謝の気持ちがある。ここがスタートラインなので頑張りたい」

――仲間には。

「一人ではここまで来ることができなかった。感謝の思いでいっぱい」

――千葉の印象は。

「浜風が強いので風に気をつけたい」

――4球団から指名。

「高い評価をしていただいて光栄に思います」

――奥川ら同期もプロ入り。

「対戦する機会もあるので負けないようにしたい」

――1年目の目標。

「今は考えられない。1軍では投げたい」

○…隣で佐々木の進路を見届けた国保監督がエールを送った。筑波大卒業後、米独立リーグでもプレーした同監督。ロッテには筑波大野球部で同期の坪井俊樹氏(現仙台大コーチ)が09~11年に所属していた縁がある。「非常に素晴らしい球団だと、坪井から聞いています。素晴らしいプレーを見せてくれれば」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月18日のニュース