楽天の09年ドラ1戸村が戦力外「まだやれるという気持ちもある」現役続行へ意欲

[ 2019年10月18日 17:13 ]

楽天の戸村
Photo By スポニチ

 楽天の戸村健次投手(31)が18日、球団から戦力外を通告されたことを明かした。

 この日の午後、スーツ姿で仙台市内の球団事務所を訪れ、報道陣に「戦力外です。言われると思っていたので、驚きはない。意外とすっきりしている」と話した。今後は未定だが「まだやれるという気持ちもある。11球団でチャンスをもらえるなら、やりたいとは思っている。家族と話して、決めたい」と現役続行への意欲を口にした。

 立教新座高から立大を経て、09年ドラフト1位で入団し、プロ10年間で通算107試合に登板して17勝25敗、1ホールド、防御率4・35。今季は、中継ぎとして6試合で0勝0敗、防御率6・32という成績だった。「プロに入った時に10年間はやりたいという小さな目標があったので、少し達成感はある。球団には感謝しかない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月18日のニュース