日本ハム2位・立野 イチロー氏と同郷「2位の方が思い切ってやれる」

[ 2019年10月18日 05:30 ]

2019ドラフト会議 ( 2019年10月17日 )

日本ハムから2位で指名され現在の気持ちの「感謝」を色紙に記し笑顔を見せる東海理化・立野和明(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 日本ハム2位指名の東海理化・立野和明(21)。記者会見では何度も「球界を代表する投手になりたい」と目標を口にした。

 愛知県豊山町出身。今春に現役を引退したイチロー氏以来の、同町から生まれたプロ野球選手となる。「北海道に行ったことがないんです。一番北に行ったのは東京か千葉ぐらい」と照れ笑いしつつ、「(1位よりも)2位の方が思い切ってやれる」と意欲。MAX152キロ右腕の真価を見せる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月18日のニュース