DeNA7位・浅田 指名にホッ「悔しさをプロでぶつけたい」

[ 2019年10月18日 05:30 ]

2019ドラフト会議 ( 2019年10月17日 )

DeNAに指名されチームメートとバンザイをする浅田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 DeNAに7位指名された有明・浅田将汰投手(18)。運命の指名は別室で見守った。開始から約2時間後、7位で指名された後、会見場に現れた最速149キロ右腕は「緊張した。呼ばれるまでとても長くて不安だったが、本当にホッとした」と胸をなでおろした。

 甲子園出場は果たせなかったが、高校日本代表に選ばれ、9月のU18W杯に出場し2試合に登板した。「甲子園に出られなかった悔しさをプロでぶつけたい。観客を沸かせるような投手になりたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月18日のニュース