ソフトB「Gキラー」福田がキーマン 交流戦で大暴れ「巨人と戦えるのはうれしい」

[ 2019年10月18日 05:30 ]

日本Sでの活躍が期待されるソフトバンク・福田
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは「Gキラー」の福田がキーマンになる。巨人との交流戦で6打数4安打、3本塁打、7打点と大暴れ。初戦で満塁弾を放つと、両球団が交流戦優勝を懸けた最終戦では菅野から先頭打者本塁打を放つなど2発で優勝に貢献した。

 00年の「ONシリーズ」以来19年ぶりとなる巨人との頂上決戦に「小さい頃から見ていた巨人と日本シリーズを戦えるのはうれしい。出たときは楽しみたい」と腕をぶす。CSでも勝負強さが光った。第1戦で敗れ、崖っ縁に立たされたファーストS第2戦で楽天・美馬から決勝弾を放った。本拠地で汗を流したプロ13年目のベテランは「100%のプレーができる準備をする。出たときは張り切ってプレーしたい」。勝負師・福田が3年連続日本一を呼び込む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月18日のニュース