20年注目ドラフト候補は?153キロ右腕の東海大・山崎ら大学生投手にホープずらり

[ 2019年10月18日 09:15 ]

東海大・山﨑伊織
Photo By スポニチ

 高校生では投手は明石商の151キロ右腕・中森が筆頭。智弁和歌山の小林も147キロを誇り、中森と並ぶ右の本格派だ。野手は明石商の来田、花咲徳栄・井上、東海大菅生・杉崎、東海大相模・西川ら大砲候補がそろう。

 大学生は投手に1位候補がズラリ。今夏大学日本代表入りした東海大の153キロ右腕・山崎、東洋大の村上、苫小牧駒大の伊藤、左腕では早大・早川、東北福祉大の山野が双璧だ。野手では今夏代表で4番を務めた中大の牧や近大の「糸井2世」こと佐藤、上武大の強打の捕手・古川が人気になりそうだ。

 社会人は東洋大出身のJX―ENEOSの左腕・藤井が早くも1位候補と見込まれている。鷺宮製作所の右腕・平川、セガサミーの右腕・森井も期待大。野手では今夏都市対抗を制したJFE東日本の峯本が筆頭か。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月18日のニュース