中日 ドラフト1位の石川 与田監督から指名あいさつ、初対面に「オーラすごかった」

[ 2019年10月18日 14:59 ]

ドラフト1位指名あいさつで交渉権確定のくじを手に、記念撮影をする東邦・石川(左)と中日・与田監督(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 中日からドラフト1位指名された東邦・石川昂弥内野手が18日、名古屋市内の同校で与田監督らから指名あいさつを受けた。

 3球団競合の末、交渉権を獲得した指揮官から「交渉権確定」と書かれたくじを受け取り、満面の笑み。

 与田監督との初対面に「とてもオーラがすごく、肩幅が広かった」と体格の大きさに目を丸くした。

 くじには指揮官の直筆で「強打を期待しています」と書かれており「自分はバッティングで期待されている。期待に応えられるよう頑張っていきたい」と話した。

 与田監督も約30分の会談を終え「非常に素晴らしい笑顔を見せてくれてホッとした」と印象を口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月18日のニュース