巨人 台風19号被災地救援へ東京ドームでの日本シリーズで募金箱設置

[ 2019年10月18日 16:51 ]

 巨人と巨人の選手会は18日、東京ドームで行われる「SMBC日本シリーズ2019」で、台風19号の被災地救援を呼び掛ける募金活動を実施することを発表した。

 全入場ゲート付近に募金箱を設置、ジャビットやヴィーナスが22番ゲート内コンコースで募金を呼び掛ける。ジャビット、ヴィーナスによる呼び掛けは、午後4時15分の開場から約30分間の予定。

 募金は、巨人と巨人の選手会からの義援金各100万円と合わせて、社会福祉法人「読売光と愛の事業団」に寄託し、被災者の救援に役立てるという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月18日のニュース