DeNA ラミレス監督が桐蔭学園・森に1位指名あいさつ いきなりハグ、2人でゲッツポーズも

[ 2019年10月18日 11:36 ]

指名あいさつに訪れたラミレス監督(左)と「ゲッツ」ポーズ決めるDeNA1位指名の桐蔭学園・森(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 DeNAからドラフト1位指名された桐蔭学園・森敬斗内野手が18日、横浜市内の同校でラミレス監督、吉田スカウト部長らから指名あいさつを受けた。

 単独指名でゲットした金の卵に、ラミレス監督は対面していきなり、握手とハグを交わした。

 ラミレス監督 おめでとうございます。ようこそDeNAベイスターズへ。こういった選手を獲得できて本当にうれしく思います。

 森 ありがとうございます。昨日指名していただきビックリしたが、これからしっかり練習してチームの一員として頑張っていこうと思います。

 フォトセッションではゲッツポーズも披露した森は「1年目から試合に出られるように頑張りたい」と意欲。DeNAの帽子をかぶった17歳を見たラミレス監督は「カッコイイネ~。体つきが良く、非常にイケメン。自信にも満ちあふれている。多くのファンが期待できる選手」と絶賛。「5ツールプレーヤー。比べるなら石井琢朗さんに似ている。レギュラーとして長年活躍して、名球会に入れる能力を持っていると判断した」と大きな期待を口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月18日のニュース