DeNA南場オーナー 球団初の本拠地でのCS開催に「感謝しかない」

[ 2019年9月28日 19:17 ]

セ・リーグ   DeNA0―7阪神 ( 2019年9月28日    横浜 )

<D・神>シーズン最終戦を観戦されスタジアムを後にするDeNA・南場智子オーナー(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 DeNAの南場智子オーナーが今季最終戦が行われた横浜スタジアムを訪れた。

 試合後には選手らを前にあいさつ。2位となり、球団初の本拠地でのCS開催が決まったことに「初めて横浜の皆さんにホームでのCSをプレゼントしてくれて感謝しかない」と笑顔を見せた。

 一方で、21年ぶりの優勝には届かず「悔しさも残った1年で、いろいろな学びがあった。悔しさをポストシーズンで晴らしましょうと言いました」と5日から始まるCSファーストSに向けてチームを鼓舞した。

 またラミレス監督と今後について話しをしたかと聞かれると「今日は握手をしただけです」と話すにとどめた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月28日のニュース