西武 ニール CS初戦先発内定「チームを勝たせるために頑張ってきた」

[ 2019年9月28日 05:30 ]

連覇を決めた24日のロッテ戦で先発した西武・ニール
Photo By スポニチ

 10月9日のCSファイナルS第1戦で、西武・ニールの先発が内定した。外国人選手タイ記録の11連勝でシーズンを終えた右腕。第6戦までもつれ込んだ場合、中4日で再び先発する見込みだ。「日本に来て、チームを勝たせるために頑張ってきた」という助っ人に大役を託す。

 ファイナルSまで2週間近く間隔が空くが、辻監督は「10月に入ったらシート打撃とかゲーム形式の練習をやる。投手は実戦で投げないと」とプランを明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月28日のニュース