PAC―MAN コールド勝ちで初戦突破

[ 2019年9月28日 13:55 ]

高松宮賜杯第63回全日本軟式野球大会1部 ( 2019年9月28日    久留米市野球場 )

変化球主体の投球を見せたPACーMANの上間
Photo By スポニチ

 高松宮賜杯第63回全日本軟式野球大会が28日に開幕。久留米市野球場で行われた1回戦第2試合で、PAC―MAN(沖縄)が16―1でやまそう白鳥倶楽部(石川)を7回コールドで下した。

 6回表に6者連続安打など一気に11点を奪う猛攻を見せ、投げては先発の上間が7回を3安打1失点の好投で圧勝した。上間は「変化球主体で打たせる投球を心がけた。明日も投げることがあれば全力で投げます」と汗をぬぐった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月28日のニュース