CS進出に向け負けられない阪神 中谷のタイムリーで先制「必死に食らいついていきました」

[ 2019年9月28日 15:21 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2019年9月28日    横浜 )

<D・神> 4回1死満塁、中谷は左前に先制の2点適時打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 CS進出に向けて負けられない阪神が4回に先制して幸先の良いスタートを切った。

 1死から2つの四球と糸原の内野安打で満塁のチャンスをつくると中谷が左前に2点打を放った。

 「追い込まれていたので、必死に食らいついていきました」

 なおも1死一、三塁から木浪が倒れ込みながらスクイズを決めた。続く梅野にも右前適時打が飛び出し、好投手今永からこの回4点を奪った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月28日のニュース