マエケン、好リリーフ POへ上々「緊迫した場面で投げれたのはよかった」

[ 2019年9月28日 05:30 ]

ナ・リーグ   ドジャース1-0パドレス ( 2019年9月26日    サンディエゴ )

ドラゴンボールのコスプレをしポーズを決めるドジャース・前田(左から2人目)ら
Photo By 共同

 ドジャース・前田が好救援をみせた。1―0の9回無死一塁から5番手で登板。今季30本塁打のマチャド、33本のレンフローから連続三振を奪うなど、3人で片付けて3セーブ目(10勝8敗)を挙げた。

 プレーオフに向けて絶好の予行演習となり「今まで走者のいる場面からの登板はなかった。緊迫した場面で投げられたのはよかった」と振り返った。9月は9度の救援登板で失点はわずか2。試合後はチーム全体のコスプレイベントで「スーパーサイヤ人」に扮し、サンフランシスコへ移動した。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月28日のニュース