2年目プロ初先発のDeNA・桜井 CS猛デモ2回零封「自分のベストを尽くすことができた」

[ 2019年9月28日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA4-6巨人 ( 2019年9月27日    東京D )

力投する先発の桜井(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 プロ2年目で初先発したDeNAの桜井が2回無安打無失点。初回に坂本勇と丸から連続三振を奪うと、2回無死から阿部に四球を与えながら岡本を二ゴロ併殺打に仕留めた。「腕を振って自分のベストを尽くすことができた。阿部選手との対戦時は球場全体が大歓声で緊張した。球場の力を肌で感じることができた」。

 CSのメンバー入りへアピールに成功した20歳左腕に、ラミレス監督も「先発もリリーフも両方できることを見せてくれた。チャンスはある」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月28日のニュース