賢介引退 涙こらえる長男に「グッときました…」

[ 2019年9月28日 07:45 ]

8回2死一、二塁、適時打を放った田中賢は塁上で涙を拭う(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 【記者フリートーク】田中賢は自宅では2児の優しいパパ。昨年、長男の達之介君について「自分がスーツを着ると遠征でしばらく会えなくなるのが分かって泣いてしまう」と悩みを打ち明けていた。そんな長男も5歳となり、2歳の弟の存在もあって責任感が芽生えたのか、今年は泣かなくなったという。ただ「“もうすぐ引退してパパと遊ぶ時間が増える”と喜んでいるみたいだから泣くのを我慢できるんでしょうね」と苦笑いしていた。

 この日、札幌市内の自宅を出発する際、見送りに出た達之介君は喜ぶどころか必死に涙をこらえていた。試合前の引退会見でその様子を思い浮かべ「(引退を)喜んでいるのかと思ってたので、グッときました…」と号泣。達之介君は試合前の始球式の大役も務めた。ベンチ前で見守ったパパは誇らしげな表情で拍手を送った。【日本ハム担当キャップ・山田 忠範】

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月28日のニュース