DeNA・今永 初タイトルならず…CS先発へ切り替え

[ 2019年9月28日 20:07 ]

セ・リーグ   DeNA0―7阪神 ( 2019年9月28日    横浜 )

<D・神>DeNA先発・今永(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 今季最終戦に先発にしたエース今永昇太投手(26)は7回1/3、7失点と不安を残した。

 4回に連続四球などで満塁され、中谷将大外野手(26)に左前2点打されるなどこの回4失点。これで2戦連続7失点となった。CSファーストS初戦(5日)先発が確実視される左腕は「どんどん化けの皮が剥がれるというか、良かったものが剥がれている。課題は分かっていないけど…。1週間あるので、ここまでの引き出しを探っていい状態に持って行きたい」と先を見据えた。

 7三振を奪い186奪三振で終えて一時はリーグトップに立ったが、球場を去る際は「(山口)俊さんが上回るんじゃないですか」と控えめ。結局、巨人・山口に再逆転を許し、初のタイトル獲得はならなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月28日のニュース