高松宮賜杯全日本軟式野球 27日から32チーム熱戦

[ 2019年9月28日 05:30 ]

高松宮賜杯第63回全日本軟式野球大会1部 ( 2019年9月27日 )

高松宮賜杯全日本軟式野球大会で選手宣誓を行う田中藍の泉康介主将
Photo By スポニチ

 高松宮賜杯第63回全日本軟式野球大会1部(全日本軟式野球連盟、スポーツニッポン新聞社主催)の開会式が27日、福岡県久留米市の久留米市野球場で行われた。

 開催地3チームを含む、全国各地の予選を勝ち抜いた32チームが堂々と入場行進を行った。全日本軟式野球連盟の木下宗昭会長らのあいさつの後、開催地の田中藍の泉康介主将が「各地の代表チームの誇りを胸に、令和という新しい時代に、全力プレーで戦うことを誓います」と力強く選手宣誓した。今日から3日間、同球場など6会場で熱戦が繰り広げられる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月28日のニュース