侍ジャパンU―12、5連勝でオープニングRを1位通過

[ 2019年7月30日 21:13 ]

第5回WBSC U―12ワールドカップ ( 2019年7月30日    台湾・台南 )

 侍ジャパンU―12代表は、オープニングラウンドの南アフリカ戦に15―0。4回コールド勝ちで負けなしの5連勝で同ラウンドを終え、1位で通過した。

 仁志敏久監督が率いるU―12代表は、初回に10点を先制。投げては先発・重松寿翔(豊川中央ボーイズ)ら4人の継投で南ア打線をノーヒットに抑えた。

 チームは8月1日から6チームによるスーパーラウンドに臨む。上位2チームによる決勝は8月4日の予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月30日のニュース