DeNA・筒香 14試合ぶり4番復帰!ラミレス監督「戻すのに一番良いタイミング」

[ 2019年7月30日 17:41 ]

セ・リーグ   DeNA―ヤクルト ( 2019年7月30日    横浜 )

DeNAの筒香(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 DeNAの筒香嘉智外野手が14試合ぶりに4番復帰した。

 後半戦初戦から2番に座っていたが、この日は「4番・左翼」で先発。ラミレス監督は「2番にしてから期待通りの活躍をしてくれて、戻すのに一番良いタイミングかなと思った。4番になるとよりパワーを使えるので、そういう打撃を期待している」と話した。

 またこの日から百瀬大騎内野手、進藤拓也投手が1軍に昇格。初昇格の百瀬について「1軍に来てくれてベリーハッピー。今までは2軍で結果が出ずにチャンスがなかったが、最近もの凄く活躍をしてここに来た。元々、ポテンシャルがある選手だと思っていたし、1軍で活躍するのが楽しみ」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月30日のニュース