巨人・山口、今季初完投で原監督1000勝だ!9連勝中の広島止める

[ 2019年7月30日 05:30 ]

キャッチボールする山口(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・山口が、現在監督通算999勝の原監督の節目の1勝を完投で飾ることを誓った。川崎市のジャイアンツ球場で投手練習に参加した右腕は30日に先発する。昨季は6完投をマークしたが「まだ今年は1回も完投がない。させてもらえるような投球をしたい」と力を込めた。

 指揮官からは「勝ちに対する執念」を学んできた。序盤での先発交代や代打起用などの勝負にこだわる采配を間近で見て「今までの監督にないものがある。凄いなと感じた」と言う。広島には前回のカードで、敵地で3連敗。9連勝と勢いに乗る相手に9回までマウンドを守り、感謝の思いとともに、1000勝の記念球を原監督に手渡す考えだ。

 31日はドラフト1位の高橋が先発予定。今月7日以来の先発に「いつも気に掛けてくれている。何回もチャンスを頂いているので結果で応えたい」と指揮官への恩返しを誓った。 (岡村 幸治)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月30日のニュース