ロッテ福浦に聞く 千葉の誇り胸に「ファンの前でマリンで打ててよかった」

[ 2018年9月23日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ3―5西武 ( 2018年9月22日    ZOZOマリン )

<ロ・西>8回、福浦が2000安打を達成し、ZOZOマリンのスタンドは大盛り上がり(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 【ロッテ・福浦に聞く】

 ――2000安打到達の気持ちは?

 「正直、厳しいと思っていた。気持ちと気力でここまでやってきた。球団に感謝したい」

 ――花束は現役野手最年長同士の西武・松井からもらった。

 「稼頭央君がいたから、その前で達成したかった。最後(の打席で)打ててよかった」

 ――応援し続けてくれたファンへ。

 「これだけ長く、たくさん、どんな時だって応援してくれた。僕の中では力になった。毎打席、声援が大きくて少し、プレッシャーだったけどファンの前でマリンで打てたことはよかった」

 ――現在の体調は?

 「気持ちはやりたいけど、連戦が続いたし、どっと疲れが出たのは正直あります」

 ――地元・千葉の球団で2000安打の偉業を決めた。

 「千葉で生まれ、2000安打を達成できたことは幸せなことだと思っています」

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月23日のニュース