DeNA後藤 引退セレモニー 涙の中日・松坂も胴上げ参加

[ 2018年9月23日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA4―2中日 ( 2018年9月22日    横浜 )

<D・中>引退セレモニーで松坂(左)と握手を交わす後藤(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの後藤が試合後の引退セレモニーで感極まった。「今日まで必死にバットを振り続けた。松坂世代の一員としていられたことに感謝して引退します」とあいさつ。花束贈呈には横浜高の同級生の小池2軍外野守備走塁コーチ、そして中日・松坂が登場した。

 前夜に食事を共にした松坂は歩きながら既に涙。「目にするのはつらい部分があった。でもこういう時期に引退試合をやってもらって幸せ者」と話した。最後は松坂も入った胴上げで8度宙に舞った。

 恩師の渡辺元智氏(横浜高前監督)も見守った試合は7回代打で登場。涙目で臨んだ笠原との勝負は空振り三振も、勝負強さと実直な性格で愛された男に拍手が送られた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月23日のニュース